【送料無料】インドネシア コーヒー豆専門 直接買付・自家焙煎店の岩下珈琲

HOME > 岩下珈琲について

岩下珈琲についてabout Iwashita coffee

インドネシアコーヒーは美味しい!
魅力を伝え、生産者を応援するために。

私はささやかな「夢」を持って、インドネシアを駆け回って豆を仕入れています。
道なき道の奥地、バイクでしか通れない断崖絶壁の先、電気も水道も通っていない山奥…。
日本人がまだ、誰も足を踏み入れたことがないような秘境の地で、
貧しくとも情熱を持ってコーヒー豆の生産に励む、小さな農園がいくつもあります。
私が豆を買い付けてその魅力を日本で伝えることによって、
彼らの暮らしが少しでも豊かになり、
農園の環境を向上させてより良い豆作りに専念できるように…。
恵まれない環境の中でも手を抜かず、高い意識を持って頑張る彼らを、
支援し、発展するための一助となる事が、私の夢であり、使命であると思っています。

買付~販売までの流れ

  • 買い付け

    1.買い付け

    年に1〜2回、インドネシアを訪れ良いコーヒー農園を探します。カッピング検査で豆の品質を確認したり、現地で開催される市場で良い豆を探したり、実際に農園を訪れたりして、風味や品質、生産環境までしっかりチェック。その中で、スペシャルティに相応しいと判断した農園のみと契約し、買い付けています。

  • 生産・収穫

    2.生産・収穫

    現在、インドネシア各地で10以上の農園と契約し、豆を買い付けています。定期的に農園を訪問して直接指導・アドバイスすることで、どの農園でも当社が求める厳しい品質基準をクリアできるような生産体制を取っています。

  • 豆の積み出し

    3.豆の積み出し

    各契約農園で収穫された豆は、インドネシア北西部の都市・メダンにある契約商社に集められます。ここで脱穀と選別が行われ、専門の麻袋に入れられます。流通過程で複数の商社や仲買人が関わる通常の輸入と違い、ルートがシンプルな直接買い付けなので、ここから真っすぐ日本の『岩下珈琲』へと船便で出荷されます。

  • 商品到着

    4.商品到着

    新豆は、収穫後最短3ヵ月以内に届きます。『岩下珈琲』に届いたら、酸化を防ぐために豆は専用の大型冷蔵庫に保管します。

  • 販売

    5.販売

    自家焙煎にて、最高のコンディションの豆を店頭販売します。店頭では試飲も行っていますので、遠慮なくお申し付けください。コーヒーに合ったカップで淹れ、じっくり味わっていただきながら豆をお選びいただけます。また、「自分で焙煎したい」という方へ生豆の少量販売も行っております。

珈琲豆買い付け先MAP

珈琲豆マップ
豆の種類

豆の産地

BEANS
一覧はこちら
Copyright © 2005-2016 岩下珈琲 All rights reserved.