【送料無料】インドネシア コーヒー豆専門 直接買付・自家焙煎店の岩下珈琲

HOME新着情報 > 7月28日 天空の豆を目指す

新着情報NEWS

2016
08 25

7月28日 天空の豆を目指す

7月28日、今日は「天空の豆」へ向かう。
ガイドさんからの連絡で、待ち合わせの場所に「3時に来てほしいとの事」
チョット、遅いけどなーと思いつつ、待ち合わせの場所(エンレカン・)を目指す。車でその場所まで3時間半はかかるので、
ホテルを10時に出発。みちくさをしながら、向かう。
3時に待ち合わせの場所に到着し、挨拶もそこそこに、天空の豆へ向かう。ガイドのおじさん提案で、ここららバイクタクシー(オジェック)で行った方が早いとの事なので、提案を呑む。現地まで「1時間だよ!」と言ったので、1時間ならいいか、と≪信用して≫2台のバイクタクシーで出発。道が悪く、スピードが出せない
IMG_1142.jpg
IMG_1147.jpg
IMG_1149.jpg
IMG_1155.jpg
IMG_1157.jpg
道は、だんだんと険しくなってくる。
この後、命懸けで山頂付近を目指します。今年は、ヘルメットをかぶりました。左側は、断崖絶壁が続く山道を延々と上ります。
もし、バイクが転倒したら、、、、こんな山の中、助かるものも助かりません!
IMG_1226.jpg
IMG_1228.jpg
IMG_1186.jpg
IMG_1187.jpg
IMG_1283.jpg
IMG_1298.jpg
IMG_1287.jpg
IMG_1282.jpg
IMG_1271.jpg
IMG_1267.jpg
IMG_1266_20160825152352120.jpg
IMG_1253.jpg
IMG_1307.jpg
IMG_1305.jpg
IMG_1324.jpg
やっと、「天空の豆」の産地です。疲れたー!腰や、お尻が痛い!IMG_1334.jpg
オランダ植民地時代の1900年ごろ植えられたコーヒーの木です。100年以上もここの集落に守られてきました。
幹は、大きく、背丈も6~7MMあると思われます。
この豆は、当時、オランダ王室に献上されていた?との逸話もあります。ロマンがあります。この豆GET!です。
これも、岩下珈琲だけのONLY-ONEです。
IMG_0313_2016082515253290a.jpg
IMG_0307_20160825152530eb9.jpg
村長さんの家で夕食をご馳走になりました。ごはんと、塩漬けサンマのカリカリに油で揚げたおかずでした。でもうまかったなー!
IMG_3776.jpg
色々と話しているうちにすっかり日が暮れました。ここは標高2400メーターです。正に「天空の豆」と呼べる場所でコーヒーが100年も前から密かに栽培されていました。
IMG_1350.jpg
岩下珈琲では、命を懸けて?入手した100年木のコーヒー豆を「天空の豆」と命名し、100g=¥6000で販売しています。
味は、オランダ王室の気品とロマン、100年以上も秘境で生き抜いてきた原種の澄み切った酸味があります。。遠い海の向こうから、幾多の苦難を乗り越えて、この地にコーヒーの木を運んで来た人々思いを忍んで是非飲んで頂きたい!
帰り路、夜空は満天の星空でした。本当に「手が届きそう」とはこの事!天の川や、南十字星、、、。感動でした!

Copyright © 2005-2016 岩下珈琲 All rights reserved.