Now Loading...

パプア州ワメナのコーヒー農園へ

お知らせ

*この記事は、2017年8月にワメナを訪ねた時のものです。

ワメナのアントンさんのコーヒー農園。2016年に最初に訪れました。

今回で2回目の訪問になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここの農園は、まさしく自然林の中で育てられている。昔、エチオピアの山中で発見されたコーヒー豆もこんな状況だったかもしれない。

ここの豆は1700年ごろオランダ人によって植えられたそうである。その後、400年間同一品種のまま、現在にあるとされる、ティピカ種の原種である。

 

 

シェードツリーの中のコーヒーの木、これらの落葉が栄養になり、強い日差しから大きな木が守っている。これぞ、コーヒーである。

 

後のコーヒー農園の跡取り?