Now Loading...

NO6.バリ・ロブスター編≪バリ島≫

岩下珈琲の旅路

バリ・ロブスター編
【岩下珈琲の旅路4~バリ・ロブスターを求めて~】
場所は、インドネシア バリ島
バリ島南部に位置したバリアンテス地区でロブスター種が栽培されています。
豆は深煎りされ、パウダー状に挽かれてバリの市場に出荷されています。
砂糖とミルクを混ぜて甘くして飲んでいるようです。
インドネシア人に昔から親しまれているコーヒーです。

私の友人の農園です。
★IMG_4821 ★IMG_4809 IMG_4801.jpg
バリ島の農園
彼の実家では、コーヒーを焙煎、粉砕加工、袋詰めまで、一貫してやっていました。
これは、焙煎風景です。
ドラム缶みたいな缶にコーヒー豆を入れ、薪火で焙煎です。すべて≪感≫に頼っていました。
焙煎は、超深煎りでした、、、。
IMG_4869.jpg
中煎りに焙煎してもらい、早速≪試飲≫です。(ここではカッピングは無理!)
持ち込んだペーパードリップで淹れてみました。
ものすごく香ばしい味がします。いつもの「ロブスター」の苦いだけではありません!
麦茶のような味です。ストレートで飲めます。
採用!
400Kgの購入を決めました。
でも、彼らは、コーヒー豆の名前を持っていませんでした。
IMG_4874.jpg

私の友人と弟さん。
IMG_4817.jpg
よって、私が、コーヒーの名前を、≪バリアンテス・ロブスター≫と名付けました。
ロブスターですが、ストレートで飲んでもおいしいと好評です!麦茶の味ににてとても香ばしいです。

岩下珈琲オリジナルです!
IMG_4800.jpg
コーヒーの実
IMG_9119.jpg
IMG_9121.jpg
コーヒー農園近くの風景
のどかな田園地帯が広がり、あちこちに昔ながらの建築物が「バリ」を印象つけます。
IMG_4832.jpg IMG_4865.jpg IMG_4909.jpg★IMG_4911
IMG_4758.jpg
IMG_4755.jpg