【送料無料】インドネシア コーヒー豆専門 直接買付・自家焙煎店の岩下珈琲

HOME新着情報 > 7月26日 トラジャに向けて出発

新着情報NEWS

2016
08 22

7月26日 トラジャに向けて出発

7月26日、朝5時に起きてホテルを出発。スカルノハッタ空港へ向かう。まずは、スラウェシ島マカッサルへ、飛ぶ。
飛行機から見た、マカッサル上空からの景色。
IMG_0816.jpg
IMG_0830.jpg
IMG_0832.jpg
マカッサル空港
IMG_0842.jpg
レンタカーで、一路、タナトラジャのホテルを目指す。8時間の長旅である。
IMG_0873.jpg
IMG_0872.jpg
途中、ザボンに似た大きな柑橘系の果物を食べた。
大粒の果肉で大変美味しい。私の大好きなジュルックマナラギと言う果物である。
IMG_0855.jpg
その後、ひたすら走り続ける。毎度の休憩所へ到着。
道路状況が悪く、かなり時間を食っている。このままでは、今夜のホテルに到着するのは、夜中の12時を回りそうだ。
ここで、軽く夕食を取る。
IMG_0906.jpg
その後もひたすら走り続ける。しかし、昨年よりかなり道路事情が悪い!。車のスピードが上げられない!
結局、夜中の12:30にホテル着。マカッサルの空港から10時間の車の旅であった。
ホテルでは、すでにサービスが終わっており、食事が出来ないので、仕方なく夜中の町に出掛けた。
食事ができるところを一人でトボトボと歩いて回った。結局、コンビニでカップ麺を食べてた。
コンビニの前では、若い男の子数人がバイクでタムロしていた。ケタタマシイバイクの音を立て、何度も往復していた。
彼等は、この町に住み、何かの仕事に従事しているのだろう。彼等は、きっと「ここでいいのか?」「これでいいのか?」
と自問自答しているのだと思う。今夜も友人と夢を語らい、時には、世の中の不満を言い合い、明け方家まで体にたまった熱を発散するのだと思う。そして、夜が白み始めると、家路につくのであろう。昔を思い出す。
ホテルへ戻り、シャワーを浴び就寝。

Copyright © 2005-2016 岩下珈琲 All rights reserved.