【送料無料】インドネシア コーヒー豆専門 直接買付・自家焙煎店の岩下珈琲

HOME岩下珈琲について豆の産地一覧 > タトラ・サパン(Tatora・sapan)

タトラ・サパン(Tatora・sapan)

インドネシア スラウェシ島中部の「タナ・トラジャ」で収穫される豆です。

標高1400m~1600mの火山質の山の斜面で栽培されています。

オランダ植民地時代、オランダ王室に献上されていたとの逸話もあります。

香が強く、甘 さと苦みのバランスが良く、コーヒー通をうならせる味です。

タトラ・サパンとは、収穫地:タナトラジャ・サパン地区の略で、岩下珈琲が命名しました。

タトラ・サパン(Tatora・sapan)の生産地
タトラ・サパン(Tatora・sapan)の生産者
タトラ・サパン(Tatora・sapan)の珈琲豆袋
生産地
タナ・トラジャ
標高
1400m~1600m

Taste

  • 焙煎方法…中煎り
甘味
 
 
苦味
 
 
酸味
 
 
 
 
コク
 
 
Copyright © 2005-2016 岩下珈琲 All rights reserved.