Now Loading...

コーヒーおばちゃん

インドネシアお知らせ岩下ブログ岩下珈琲の旅路

インドネシア・スラウェシ島トラジャ県の山奥で一人の老女を見かけた。その老女は、石臼で何かをついていた。中を覗くとコーヒー豆だった。香ばしい香りが鼻を衝く。コーヒーを粉末にしている最中であった。どうやら焙煎は、自分の家で、鍋で煎った様だ。聞くといつも自分でこうやって飲んでいるそうだ。ドリップ式など無いこの地域。飲み方は、この粉末をカップに入れ、お湯を注ぐ。当然粉が浮いてくるので、沈むの待つ。そして、沈みしろを徐に口にする飲み方である。私もこのやり方で飲んだことがあるが、どうしてもコーヒー粉末は口に入ってしまい、味わうどころでは無い。ぺっぺっである。好みで、砂糖、大豆の粉を入れる事もあるとか、。

「おばあちゃん、元気ですね!」と声をかけると「コーヒー飲んでいるから!」と返ってきた。