Now Loading...

スマトラ島編

岩下珈琲の旅路

スマトラ島編
岩下珈琲で皆様にご提供しておりますコーヒー豆を
インドネシア農園の現地に赴いて選んできた背景を紹介します。
【岩下珈琲の旅路2~リントン・マンデリンを求めて~】
ジャカルタから飛行機で2時間半。
メダンの町に到着。
いざ、トバ湖一周の旅に出発です。
道路の状態はまぁまぁですが、時折り渋滞につかまります。
やっと着いたトバ湖。
今夜はトバ湖のほとりのホテルで一泊。
朝からトバ湖をボートで遊覧。
のーんびりです。
その後、一路、コーヒー農園を目指してガッタンゴットン。。。
途中、名物のパイナップルやドリアンを食べながら。。。
ドリアンは大好物です!「うまーーーい!!」笑
メダン周辺のお邪魔したコーヒー農園の方々
★IMG_1512 - コピー ★IMG_1423 ★IMG_1498★IMG_3204 ★IMG_3208
現地の風景です。
★IMG_3021 ★IMG_3047 ★IMG_2995
ホテルから臨むトバ湖
★IMG_2928
インドネシア名物ドリアン
IMG_1462.jpg ★IMG_2896
パイナップルもおいしかったです。
IMG_2962.jpg
村のあちこちに船形の家が現れます。
あのスラウェシ島のトラジャ村のコントナンと同じです。
トラジャ村の住人がこのスラウェシ島、トバ湖周辺に移り住んだそうです。
そして、気候がトラジャと似ていた為、コーヒー豆を育てたとの説です。
現地の花。とても色鮮やかできれいです。
★IMG_3293 ★IMG_3296 ★IMG_3307
市場の風景です。
IMG_3118.jpg IMG_3147.jpg
早朝に行われる市場。
そこでもコーヒー豆の売買が行われています。
この民族衣装がとても鮮やかです。
スマトラ島編は以上です。