Now Loading...

6月10日 トラジャを求めて

オーナーブログ

6月10日 4時に起床。
荷物を整理する。また1週間後このホテルに戻るため、必要なものだけにまとめて、残りは、ホテルに預けた。
5時にホテルをタクシーで出発。空港が見えてきた、、、。突然渋滞だ。月曜日の朝は、サラリーマンの出張や、土曜日、日曜日にジャカルタへ来た人が離れる日だそうで、車で一杯である。しかし、先週は同じ時間帯であったが渋滞はしなかった。やはり、インドネシアは、「読めない」のである。何とか、ちょびちょびと流れ、F2ターミナルに到着。通訳のRさんとKFCの前で待ち合わせで、スムーズに会えた。
チェックインを済ませ、喫茶店でコーヒーを飲む。(まずい!)
いざ、スラウェシ島、マカッサルへ出発である。今回で3回目なので慣れてはいるが、でも、遠いのである。
IMG_7109.jpg
空から見た、マカッサル上空。(昨年は、洪水で畑が浸かっていました。)
IMG_7110_20130702005346.jpgIMG_7111.jpg
空港に着くと、まず、腹ごしらえ。KFCへ行き、あれこれと買い込んだ。途中で食べるためである。ホテルで手配したお迎えの車が待っていてくれたので、さあー出発!。今夜のホテルまで、約8時間の移動である。
田園風景。田植えを終えたばかりの田んぼが延々と続く。
IMG_8041.jpg
IMG_8042.jpg
女性の2人乗りバイク。イスラムの女性、ジルバブは、やはり若いからピンクです。
IMG_8045.jpg
IMG_8083.jpgIMG_8091.jpgIMG_8094.jpg
車はひたすら、TANA/TORAJAを目指す。
途中、運転手さんの休憩タイム。いつもの茶店である。随分高く昇ってきたことが分かる。
>IMG_8108.jpg
夜、9時過ぎに、タナ・トラジャの街に到着。そのまま、夕食をとるため、レストランへ。
街で一番のお店に行った。ここは、外国人が多い店である。店内は、アンティークガいっぱいである。
なかなか雰囲気がよく、お客さんは、外国からの方が多いようである。
IMG_3554.jpgIMG_3530.jpgIMG_3543.jpgIMG_3534.jpg
このジュ―スの材料は「オランダ ナス」である。大変、おいしいジュースであった。その後、病み付きになり、
レストランに行く度に、注文して飲んでいた。
IMG_8147.jpgIMG_8149.jpgIMG_8151.jpg
これは、ワラビの炒め物である。たいへんおいしかった。
IMG_8153.jpg
食事のあとは、コーヒーである。ここでコーヒーと言えば、、そう、あの幻の<トラジャ・コーヒー>である。
早速、注文した。やはり、ほどよい酸味と、コク、、うまい!。通訳のRさんは、あまりコーヒーを飲まないそうである。しかし、今日のこのコーヒーは飲み干し、「美味しい!」の一言であった。昨年もここにきて、トラジャを飲んだ。この時の通訳さんは、コーヒーを飲まない人であったが、トラジャコーヒーは、飲み干したのである!。
私は、このトラジャ豆を入手したくて、ここにきたのである。今回で3回目である。今度こそ、良い、仲買人に巡り合いたい!そして、トラジャを手に入れたいの一心である。明日から、コレクター探しである。