Now Loading...

7周年を迎えました。

オーナーブログお知らせ店舗からのお知らせ

10月10日で岩下珈琲は、7周年を迎えました。皆様のご愛顧、ありがとうございました。

2017年のインドネシアのコーヒー前の不作で少量しか購入できず、また翌年は、大手メーカーの買い占め?(不確か)などで、私など、小さな購入者は、論外でした。豆はあっても購入価格は高騰し、とても手が出ませんでした。売る豆が無い!苦しみました。このままでは、、、。時には、国内の流通している豆を買って売ることも考えました。しかし、「インドネシアの農園から直接買い付けした豆。収穫されてすぐの新鮮な豆。無農薬の豆を売るお店」として軸がぶれることなくやっていきたいと思い、あえて、国内流通の豆を入手しませんでした。

岩下珈琲は、「コーヒー豆屋だけど、豆が無いぞ!」と言われました。多くのお取引様やお客様にご迷惑をおかけしました。身も心もどん底でした。もはやこれまでと何度も思いました。でも、私には、コーヒー業を通じて持った「夢」があり、そのことを実現したいと思い、活動しました。クラウドファンディングを通じて、インドネシア・パプア州ワメナのアントン農園への支援活動でした。

自分の思いをアントン農園に、、。多くの方々に賛同頂き、ご支援を頂きました。おかげ様で、小さな支援ですが、今年8月5日から約2週間をかけ、アントン農園に行ってきました。久々の再会、脱穀機の寄贈、二女のオリアちゃんを小学校に復学させることが出来ました。「夢」に向けての一歩でした。大きな満足感で帰国しました。皆様のおかげです。本当に感謝しております。

そのことにより、少しづつ、道が開けてきた気がしています。沢山の方々から、励ましのお言葉や、ご支援を頂き、「多くのお客さから、岩下珈琲の存在を期待されている」と思うようになりました。

少しづつですが、保有する豆の種類も増えてきています。皆様へのお礼は、≪美味しいコーヒー豆を!≫と思っています。

11月には、「タトラ・サパン」、「エンレカン・カロシ」、「チウデイ・アラビカ」が入荷いたします。

*パプアの豆は、現在パプア州ワメナで暴動が起きており、入手が出来ない状態にあります。情勢が落ち着いてから購入段取りを行っていく予定です。

岩下珈琲では、9月28日から7周年記念セールとして、いくつかの豆を2割引きにて販売しております。今までお世話になったお客様に感謝の意味で実施しております。10月14日まで、実施しております。お近くにお越しの節はお立ち寄りください。

今後とも、よろしくお願いいたします。