Now Loading...

お知らせ(カテゴリー : お知らせ)

7周年を迎えました。

オーナーブログお知らせ店舗からのお知らせ

10月10日で岩下珈琲は、7周年を迎えました。皆様のご愛顧、ありがとうございました。2017年のインドネシアのコーヒー前の不作で少量しか購入できず、また翌年は、大手メーカーの買い占め?(不確か)などで、私など、小さな購入者は、論外でした。豆はあっても購入価格は高騰し、とても手が出ませんでした。売る豆が無い!苦しみました。このままでは、、、。時には、国内の流通している豆を買って売ることも考えました。しかし、「インドネシアの農園から直接買い付けした豆。収穫されてすぐの新鮮な豆。無農薬の豆を売るお店」... 詳しく読む

パプア州 ワメナに思う

インドネシアオーナーブログお知らせニュースリリース岩下ブログ岩下珈琲の旅路岩下珈琲の旅路店舗からのお知らせ

私が、アイントンさんの農園に脱穀機など支援を終わり、2019年8月16日の朝の便でジャカルタに戻った。ワメナのホテルを朝10時に出て、ジャカルタのホテルに到着したのは、夜の10時頃で、約12時間を要した。翌朝、ホテルのテレビをつけると「パプア!パプア!、、とアナウンサーが連呼している。映像では、家屋が火に包まれている様子が映し出されていた。何事か?その時はインドネシア語のため、あまり理解できなかった。タクシーの中でもラジオから「パプア!パプア!、、」の声が聞こえてくる。運転手にパプアで何かあった... 詳しく読む

パプア州ワメナ アントン農園に脱穀機を、、!その製作から出荷まで

インドネシアオーナーブログお知らせニュースリリース岩下ブログ岩下珈琲の旅路岩下珈琲の旅路店舗からのお知らせ

脱穀機は、インドネシアのボゴールという町にあるコーヒー機器を製作しているメーカーに依頼しました。一番小さい型式を選びました。飛行機で運ぶため、コストなどを考慮して一番小さな型式にしました。ENGは天下のHondaです。品質は間違いないですね!!!輸送上の問題があり、分解できるように設計変更を依頼しました。彼らは、その夜残業をして対応してくれました。改正した「脱穀機」の試運転です。この会社でが、コーヒーの焙煎機を作っていました。日本製に比べてら格安です。脱穀機の内部構造です。この歯が回転しながら豆... 詳しく読む