Now Loading...

神楽苑にて試飲会をしました。

オーナーブログ

7月13日(土)と14日(日)の両日、阿蘇市波野の「道の駅神楽苑」にて試飲会をしました。天気が良く、標高が高い為、涼しい風が吹き、「よかとこや」と思いました。神楽苑は、朝から沢山のお客さんで賑わいました。ご近所の方、3連休のためか、遠方の方もいらっしゃいました。やはり、野菜が良く売れていたようでした。岩下珈琲でも沢山の人に「試飲」していただきましたが、、、、。本命のコーヒーの売れ行きは、イマイチでした。やはり,暑いですからね、、。冷たいジュースには負けました。。。。。でも、喫茶店を経営されている... 詳しく読む

ルワック・コーヒーを今年も買い付けました。

オーナーブログ

6月2日ルワック・コーヒーを求めてバンドンのホテルを9時に出発、一路ルワアックコーヒーをやっている知人宅を目指す。バンドンの街を過ぎ、山道へ入った。突然の渋滞?何と、市場が開催されていた。ほんの50MMを通過するのみ1時間である。車やバイクは、われ先にと、突っ込みニッチも、サッチモ、、デアル。こんな時は、雰囲気を楽しむのが一番である。ここは、インドネシアである。何とか通過し、山を目指す。懐かしい光景が見えてきた。また来たぞ!(ここは4回目!)ここは、標高1480MM。寒い!。私の友人のお父さんの... 詳しく読む

トラジャのお葬式

オーナーブログ

6月10日カロシの農園から戻る途中でトラジャの伝統的お葬式を見ることができた。めったにお目にかかれないもので、お金持ちの葬儀のようでした。3日3晩、葬儀はおこなわれるとか。祭壇の上には、亡くなられたおばあさんの人形が祭られています。(帽子をかぶって、青い服を着ている)葬儀のメインイベントで、最後の送り出しの間?炊き出しの部屋。3日間行われる葬儀、ここで、葬儀に訪れた人々にもてなす料理が作られる。振る舞われるのは、牛20頭、豚、、。鶏、、。(ここはキリスト教徒のため、豚も食べます)できた調理を一足... 詳しく読む

カロシ

オーナーブログ

6月11日ホテルの風景。トンコナンスタイルのホテルである。以外ときれいである。但し、食事は、ブ#45;#45;#45;#45;#45;!である。宿泊客は、ヨーロッパ系が多かった。夕食のレストランでは、ドイツ語、フランス語が飛び交っていた。そして、一杯はいれば、彼らはダンスに歌と陽気な人たちだ。夜遅くまで、にぎやかだった、。今日は、まずカロシの農園に行く。昨年撮った写真と、私のお店の写真を持って、訪ねて行った。まだ、収穫が始まっていないとのこと。少し、遅れているそうだ。まずは田植えが先だそうだ、そ... 詳しく読む

6月10日 トラジャを求めて

オーナーブログ

6月10日4時に起床。荷物を整理する。また1週間後このホテルに戻るため、必要なものだけにまとめて、残りは、ホテルに預けた。5時にホテルをタクシーで出発。空港が見えてきた、、、。突然渋滞だ。月曜日の朝は、サラリーマンの出張や、土曜日、日曜日にジャカルタへ来た人が離れる日だそうで、車で一杯である。しかし、先週は同じ時間帯であったが渋滞はしなかった。やはり、インドネシアは、「読めない」のである。何とか、ちょびちょびと流れ、F2ターミナルに到着。通訳のRさんとKFCの前で待ち合わせで、スムーズに会えた。... 詳しく読む

6月9日 休息日

オーナーブログ

朝は、ゆっくりできた。10:00に朝食をとる。外は、大雨である。今の時期に雨が降る?インドネシアでも異常気象かな?本当は、ジャカルタの南にある、骨董通り「ジャラン、スラバヤ」へ行きたかったのであるが、こんな雨の日はジャカルタ名物、<マチェット><渋滞>が起きるので、諦めることにした。モールの中のお店で買い物をした。それから、このモールの近くに違うモールがあるので、そこへタクシーで行った。お店に飾る造花を買うためだ。懐かしかった。造花店の店員さんは、私を覚えていてくれた。南国ぽい造花を10本ほど購... 詳しく読む

MEDANでの つかの間の休息

オーナーブログ

6月8日本日の夕方の便でジャカルタへ戻る。飛行機の出発時間まで、町の探索へ出かけた。まずは、歴史的建築物。「清河堂」なる華僑のお屋敷である。以前、華僑がこの地をおとずれ、商売にて、繁盛したなごりである。利益を得たお金で社会にも貢献したようである。大きな建物で、今でも、家族の方が住んでいるという。中を案内してくれた、学生アルバイトの女性。私随分にやけてます。すみません。 詳しく読む

MEDANの商社にて

オーナーブログ

6月5日MEDANであさを迎える。ゆっくり、朝寝坊ができたホテルの朝食も種類が沢山あり、好きなものを選べることができた。やはり、あっさりしたお粥が美味しかった。今日は、お世話になっている商社さんの事務所で、打ち合わせ、カップテストである。事務所についたら、すでに準備が整っていた。6種類用意していただいた。一点、特に魅かれる豆があった。まろやかで、さわやかな酸味、少しの甘味、、コク、、。私は、何回も回ってtestしたが、この豆に魅かれた。この豆についての意見を商社の方から頂く。単純な言い方をすれば... 詳しく読む