Now Loading...

阿蘇山

オーナーブログ

11月26日午前8:20ごろ噴煙が立ち上る阿蘇山(中岳)を目撃しました。ニュースでは1000mほど噴煙が上がったそうです。今後、どうなるのか心配です。この写真は1週間ほど前に撮影した穏やかな阿蘇山の写真です。こんな風景に早く戻ってほしいですね! 詳しく読む

長﨑次郎喫茶室様のコーヒーについて

オーナーブログ

長﨑次郎喫茶室様のコーヒー豆は岩下珈琲の豆をご利用頂いております。岩下珈琲は、インドネシアの豆だけに特化して販売しています。生豆はインドネシアのスラウェシ島、ジャワ島、バリ島、スマトラ島の4島の農園から直接生豆を買い付けています。島々のコーヒー産地へ出向き、豆の品質を見極め、価格交渉、日本への輸送段取りを行ってきました。スマトラ島のリントン地区のコーヒー市場にてスマトラ島アチェ州の農園にてスラウェシ島カロシの農園にてこれらの農園で買い付けした生豆は岩下珈琲の専用麻袋にてスマトラ島メダンを経由して... 詳しく読む

長﨑次郎喫茶室様でルワック・コーヒーはいかがですか?

オーナーブログ

長﨑次郎喫茶室様で究極のコーヒー「ルワック・コーヒー」を飲むことが出来ます。岩下珈琲がインドネシアの農園から直接購入したものです。だからあえて、ルアックではなく現地語発音に近い≪ルワック≫と表示しています。ルワック・コーヒーとは、インドネシアでは、ジャコウ猫が熟れたコーヒーの実を好んで食べる習性があります。赤い実は、熟して果肉の部分は甘い味がします。コーヒーの実が美味しく熟していることを表しています。食べられた実は、ジャコー猫のお腹の中で発酵されてます。この作用が≪甘くて、まろやかなコーヒー≫に... 詳しく読む

長﨑次郎喫茶室様 コーヒー「チウデイ」について

オーナーブログ

長﨑次郎喫茶室様で、岩下珈琲の「チウデイ・アラビカ」がメニューにあります。今回、このコーヒーの産地をご紹介します。インドネシアのジャワ島、バンドンが産地です。この名前は、岩下珈琲が命名しました。だから「チウデイ・アラビカ」は、岩下珈琲だけのオリジナルです。首都ジャカルタから高速道路を車で約3時間でバンドンに入ります。そこから更に2時間、コーヒーの産地を目指します。道路の傾斜が大きいのが判ります。車は急な坂道をどんどんと山麓へ導きます。現地のコンビニ?です。標高1440mここに、コーヒー農園あ有り... 詳しく読む

長﨑次郎喫茶室様のコーヒーは、岩下珈琲をご利用いただいております。タトラ・サパンのご紹介です。

オーナーブログ

長﨑次郎喫茶室様のコーヒーは、すべて岩下珈琲の豆をご利用いただいております。岩下珈琲では、インドネシアの豆だけに特化して、仕入れ、販売をしています。現地の農園に直接出向き、厳選された生豆だけを独自のルートで仕入れています。仕入れ先をご紹介します。ここはインドネシアの首都、ジャカルタです。高層ビルが建ち並び、今やアジヤの中でもめまぐるしい発展途上にあります。高層マンションです。こちらでは「アパート」と呼びますが、、。ご存じ、バイク、バイクの波です。2人、3人、4人、5人、6人乗り当たり前?中には、... 詳しく読む