Now Loading...

岩下珈琲 光の森店案内

お知らせ

店内では、ご希望のコーヒーが試飲できます。100g以上お買い上げの場合、試飲は、無料です。(試飲のみの場合は、有料です。すみません)現在,16品目を用意しております。 詳しく読む

パプア州ワメナのコーヒー農園へ

お知らせ

*この記事は、2017年8月にワメナを訪ねた時のものです。ワメナのアントンさんのコーヒー農園。2016年に最初に訪れました。今回で2回目の訪問になります。ここの農園は、まさしく自然林の中で育てられている。昔、エチオピアの山中で発見されたコーヒー豆もこんな状況だったかもしれない。ここの豆は1700年ごろオランダ人によって植えられたそうである。その後、400年間同一品種のまま、現在にあるとされる、ティピカ種の原種である。シェードツリーの中のコーヒーの木、これらの落葉が栄養になり、強い日差しから大きな... 詳しく読む

くまモン パプアへ行く!

お知らせ

インドネシアのパプア州ワメナにコーヒー豆の買い付けに行ってきました。前回行った時、農園主アントンさんには子供さんが沢山いましたので今回はお土産を持っていきました。くまモンの人形、色鉛筆、画用紙、とお菓子。 詳しく読む

ここがパプア州ワメナだ!

岩下ブログ

ジャヤプラから空路でワメナを目指す。河が曲がりくねって幾度となく反乱を繰り返したことが覗える。ワメナの空港。最近近代的に新築された空港。小さいけど綺麗な空港である。ワメナの大自然、集落が少なく自然林そのままである。郊外あちこちで見かける「わらぶきの家」、現役です。電線があるので電気は来ている様子。街の市場の光景。郊外ではこんなおじさんを見かけます。途中で、立派な橋が壊れているのに遭遇。施行が悪かったのか?結局通れないので大きく迂回することになりました。郊外の小学校。政府の支援で制服もあり、施設も... 詳しく読む

今月のお買い得品

お知らせ

●広告類3月のお買い得品です。インドネシア・スラウェシ島中部のエンレカン県地方の豆です。カロシと言う名前で流通しています。苦み、酸味、甘みが強くてバランスが良いため、飲みやす豆です。香が強く、癒されます。今、人気NO1です。(ご来店頂いたお客様のみの特典となっております) 詳しく読む

ホームページが新しくなりました!

お知らせ

岩下珈琲のホームページが新しくなりました。以前の内容から、少し手を加えて、見やすく、分かりやすくし、現地の様子などを追加しております。又、「在庫切れ」を長く表示しておりました。ご迷惑をお掛け致しました。新しい豆などを追加して、充実しております。パスワード、IDは従来どりに使用できます。今後ともよろしくお願い致します。 詳しく読む

7月31日いざ!ワメナへ。

岩下珈琲の旅路

今回の最大の目的は、パプア州ワメナへ行くことにあった。長年の念願が叶う!。夜中の20:30にホテルを出発。空港へ向かう。01:05(ボーディング0:55)ジャヤプラへの便が1時間遅れるとのこと、、。チケットは、GATE1であるが誰も居ない!実はGATE2だったのだ!待合室の椅子の絶対数が足りないのでは?多くの人が床に座り込みゲートが開くのを待っていた。何人か寝ている人も居た。ラウンジで仮眠をとる。40~50分たったが、誰も起きない。動かない?係員に尋ねると後1時間遅れる。結局2時間遅れで飛行機は... 詳しく読む

7月30日 トラジャからマカッサルへ

岩下珈琲の旅路

7月30日、ランてパオ(トラジャ)のホテルを出発して、空港の大きな街マカッサルを目指す。山奥から海辺の町を目指す。途中の展望レストランでナシゴレン(焼き飯)とミー(ラーメン)を食べる。展望所から見える絶景(女性自身だそうです)インドネシアと言えば、ナシゴレンです。(一番無難な食べ物で、’はずれ’はありません。)帰りは、こちら側からくぐります。行きは、この門をくぐります。車は、無言でパレパレと言う町を目指します。ここで夕食!魚が美味しいので焼き魚を食べます。ドライバーの定番!今夜の宿、マカッサルへ... 詳しく読む

7月28日 天空の豆を目指す

岩下珈琲の旅路

7月28日、今日は「天空の豆」へ向かう。ガイドさんからの連絡で、待ち合わせの場所に「3時に来てほしいとの事」チョット、遅いけどなーと思いつつ、待ち合わせの場所(エンレカン・)を目指す。車でその場所まで3時間半はかかるので、ホテルを10時に出発。みちくさをしながら、向かう。3時に待ち合わせの場所に到着し、挨拶もそこそこに、天空の豆へ向かう。ガイドのおじさん提案で、ここららバイクタクシー(オジェック)で行った方が早いとの事なので、提案を呑む。現地まで「1時間だよ!」と言ったので、1時間ならいいか、と... 詳しく読む