Now Loading...

岩下珈琲とは、、。

インドネシアオーナーブログお知らせニュースリリース岩下ブログ店舗からのお知らせ

《岩下珈琲が、現地で買い付ける理由とは》インドネシアのコーヒーの産地に出向き、現場を知ることが大切だと思っています。私は、コーヒー焙煎業を始める前に、約1年間、コーヒーについて勉強しました。幸いに仕事柄、インドネシアというコーヒーの産地にいたため、好都合でした。現地に何度も言って、コーヒーの木、皮むき、洗浄、乾燥、脱穀、、、などの一連の精製工程をあちこちで見てきました。現場、現物、現実という言葉があります。私が見た「コーヒー農園」には、貧困がありました。コーヒー御殿などありませんでした。現地では... 詳しく読む

朝の一杯、マンデリン

オーナーブログ岩下ブログ

今日の、朝一番のコーヒーは、リントンマンデリン。6時から焙煎を開始、マンデリンの甘い香りが漂ってきます。焙煎は、中煎り。201度で止めます。欠点豆の少ない、よい豆です。今年のマンデリンは、「美味しい」と思っています。当たり年かな!寝ぼけ眼の私です。毎カップで2杯飲み干します。音楽は、これです。サックスで「KISS ME」「GOOD MORNING MARY」を聞きました。目が覚めます。大好きな曲です。今日、2月23日の始まりです。 詳しく読む

アントン農園支援報告 お知らせ 「ワメナ暴動について」

お知らせ

アントン支援報告に関するお知らせクラウドファンディングでご支援頂き、ありがとうございました。リターンとしてアントン農園のコーヒー豆をお返しする計画でしたが、8月17日にパプア州ワメナで暴動が発生しました。現在まで、アントン農園の豆を入手すべく、現地への連絡を試みましたが、連絡が取れない状況にあります。アントン農園のコーヒー豆入手は今期、不可能となりました。よって、代替えの豆でお返しをしたいと思います。ご理解をお願いいたします。パプア州ワメナ暴動についての記事。https://www.afpbb.... 詳しく読む

7周年を迎えました。

オーナーブログお知らせ店舗からのお知らせ

10月10日で岩下珈琲は、7周年を迎えました。皆様のご愛顧、ありがとうございました。2017年のインドネシアのコーヒー前の不作で少量しか購入できず、また翌年は、大手メーカーの買い占め?(不確か)などで、私など、小さな購入者は、論外でした。豆はあっても購入価格は高騰し、とても手が出ませんでした。売る豆が無い!苦しみました。このままでは、、、。時には、国内の流通している豆を買って売ることも考えました。しかし、「インドネシアの農園から直接買い付けした豆。収穫されてすぐの新鮮な豆。無農薬の豆を売るお店」... 詳しく読む

パプア州 ワメナに思う

インドネシアオーナーブログお知らせニュースリリース岩下ブログ岩下珈琲の旅路岩下珈琲の旅路店舗からのお知らせ

私が、アイントンさんの農園に脱穀機など支援を終わり、2019年8月16日の朝の便でジャカルタに戻った。ワメナのホテルを朝10時に出て、ジャカルタのホテルに到着したのは、夜の10時頃で、約12時間を要した。翌朝、ホテルのテレビをつけると「パプア!パプア!、、とアナウンサーが連呼している。映像では、家屋が火に包まれている様子が映し出されていた。何事か?その時はインドネシア語のため、あまり理解できなかった。タクシーの中でもラジオから「パプア!パプア!、、」の声が聞こえてくる。運転手にパプアで何かあった... 詳しく読む